むちころ!

いつもこころにむちころを。モバイル、ゲーム、鉄道、旅行、グルメなど

ショッピング 雑貨

[買って良かったシリーズ] ユニフレーム マルチロースターでゲリラトースト!

2016/07/17

旅行中、あるいはドライブ中などに突然トーストが食べたくなってしまったらどうしていますか?
パンが食べたいだけなら近くのパン屋に駆け込めばいいけれど、トーストとなるといきなりハードルが上がります。
コンビニの電子レンジでは太刀打ち出来ません。

そこでamazonのレビューでも絶賛されている、あの!ユニフレーム マルチロースターとやらを遂に買ってしまいました。
お値段¥2000。
ちなみにamazonで7/16現在購入出来る一番安いトースターはポップアップタイプで¥1480です。
しかしそんなことはどうでもいいのです。多分この商品を買う人はトーストが食べたいんじゃない、マルチロースターでトーストを焼きたいのです。

写真 2016-07-16 8 59 55


早速使ってみます。

用意する物:
ユニフレームマルチロースター
直火 (おうちならガスコンロ、キャンプ中ならカセットコンロやガスバーナーなど)
焼きたい物。今回はオーソドックスに食パンを使います。
換気出来る環境 ← 重要

箱から取り出すと、入っているのはこれで全てです。意外とコンパクト。
後でiphone辺りと比較画像撮ってみます。

画像下側の八の字の部分が取っ手兼収納時にパーツをひとまとめにして動かないようにする押さえの役目を果たしています。押さえを外すのもスムーズで全く力は要りません。
写真 2016-07-16 9 00 51

押さえを外し両側を立ち上げると、焼き網を取り出すことが出来ます。網は2枚がリング状のパーツで繋がっている状態。
このロースターの何が凄いって、食パンが2枚同時に焼けるところ。2枚同時ですよ奥さん!
おうちのトースターなら2枚同時に焼けない商品を探す方が大変ですが、アウトドア用品では画期的です。

このように三角型に組んでトーストを2枚焼くモードと、焼き網を広げて両側のパーツの上に載せ、水平にして使うモードと2種類の使い方があります。いずれも全く力もコツもいらない楽ちん仕様です。

今回は出先のコンビニで買ってきたごく普通の食パンを焼いてみます。
熱源はミニサイズのカセットコンロ、イワタニのエコジュニア。これもコンパクトなのに良い仕事をします。
写真 2016-07-16 9 02 02


食パンを載せたところ。
厳密に言えば焼き網はこのように「入」の字の形になるため、片面に比べてもう片方の面は僅かに短くなります。
短い面の食パンは向きを変えて置いてもいいし、ちょっと上が浮いても、どの道直火でガツンと焼くので気にしなくて大丈夫です。
写真 2016-07-16 9 02 55


では点火。みるみる下の細かい網が真っ赤に波打ち始めます。
直火なのであっという間に焦げ目が付きます。取っ手を持って火の当たる場所を動かしたり、パンを適宜ひっくり返したりして位置調整します。
写真 2016-07-16 9 03 48

ちょっと火が強すぎた。2分足らずで焼き上がりました。
本当は中火くらいでもう少しじっくり焼くと良さそうです。
写真 2016-07-16 9 06 08

旅先での初使用ですが、無事焼きたてのバタートーストを味わうことが出来ました。
写真 2016-07-16 9 08 52

最近トーストは直火焼きが一番美味しい、という話を良く聞きます。このユニフレームマルチロースターが1台あれば、ご家庭でも出先でも焼きたてのふわサクトーストが楽しめます。おすすめ!

-ショッピング, 雑貨
タグ:-, , ,

ブログランキング・にほんブログ村へ