むちころ!

いつもこころにむちころを。モバイル、ゲーム、鉄道、旅行、グルメなど

グルメ 朝市 神奈川ローカル

[三崎 朝市] 三崎まぐろ祭り 年末ビッグセール(2016)に行ってきました。(神奈川県三浦市)

2017/06/16

 毎年恒例の三崎漁港での年末まぐろ大売り出しセール「三崎まぐろ祭り 年末ビッグセール」に行ってきましたのでレポートします。

 三崎名物のまぐろをはじめ、カニ、海老、帆立、数の子などの魚介類と、正月用のかまぼこや伊達巻、栗きんとん、地元農家の野菜(三浦大根、キャベツなど)や果物、生花など、盛りだくさんのセールです。

三崎まぐろ祭り 年末ビッグセール

名称 三崎まぐろ祭り 年末ビッグセール
開催日 2016年12月28~30日
開催時間 朝8時30分~16時30分
場所 三崎水産物地方卸売市場(三崎朝市会場)周辺
まぐろ直販センター・朝市会場・産直センターうらり
駐車場 無料駐車場あり(臨時大駐車場もあり)
アクセス 電車の場合
(1) 京浜急行線 三崎口行き 乗車、終点 三崎口駅下車
(2) 三崎口駅から京急バス 三崎港行き、城ヶ島行き、通り矢行き 乗車、三崎港バス停下車
(3) 三崎港バス停 から会場まで徒歩5分

車の場合(無料駐車場完備)
(1) 横浜横須賀道路 衣笠IC へ
(2) 三浦縦貫道路 林出口 へ
(3) 国道134号線 引橋交差点 経由、県道26号線 三崎港方面 へ

 

三崎まぐろ祭り 年末ビッグセール 会場の様子

 まぐろ直販センターでは、まぐろが巨大なブロックで特売され、その場で大型カッターでカットしてくれるというサービスも行われます。

 メバチマグロの赤身が1ブロック6,000円の超特価です!

 会場入り口に飾られている本日の主役のまぐろさんのモニュメント(本物) でかい!

 白い部分が目玉だったとこなのです。目玉も貴重な売り物ですのですでに抜いたあと。

 まぐろさんはこんな感じで次々と運ばれてきます。

 画面右側のがメバチマグロ6,000円のブロック。右側はメバチのやや脂ノリのいいハラミのカット、約4,000円~5,000円くらい。

 どちらもさすがにこのサイズでは保存に困るので、大型カッターでマグロをカットしてくれます。

 工業製品みたいに、ギュイーンとカットされていきます。

 スーパーで見るようなサクのサイズまでカットしてくれるので、あとは1こずつ解凍して食べるだけ!
 買う前に冷凍庫の空きスペースに気を付けよう!

 2000円分買うと、初夢富くじの応募券がもらえます。特賞は「まぐろ1本 60kg」「40kg」「30kg」

どうすんだよそれ!

 あ、でも30kgなら小さいかな・・・って

無理っ!
 

 裏面に応募者情報を書き込んで投票箱へ。面白そうなので当たりますように。(笑)

 抽選発表は1月8日(日)の三崎朝市会場で!

 いつもの三崎朝市会場も営業しています。

 このときは朝8時ころで、まだ正式な開場時間の8時30分より前ですが、全然普通に営業しています。

 聞いた話によると、ここで売っている生花も市場価格よりも全然お安いのだそうです。

 正月用の酢だことかカニとか海老とか。

 何を買うか迷ったらまぐろのセット販売ものを購入するのもいろんな部位を食べられていいかもしれませんね。

 ずわいがに、たらばがに、地だこ、数の子などなど。

 三崎ではマグロのいろんな部位が購入できるのがうれしいというファンも多いのだそうです。ほほ肉、目玉、心臓、ノドなど。どうやって食べるのかはお店の人に聞けば丁寧に教えてくれますよ。

 正月用のかまぼこや伊達巻など。

 三浦朝市に来たなら、とりあえず買って帰ろう三浦大根。どうやって食べ切るか? とにかく煮て食うべし食うべし!

 会場ではまぐろぶっかけ丼、ラーメン、餃子、タンドリーチキン、べっこう飴や大判焼、バナナチョコなどの出店もたくさんあり、大人から子供まで楽しめるイベントです。

 三崎朝市の2017年新春初売り1月8日(日)朝5:00から! 来場者には「甘酒」や「三浦大根とまぐろのカマ炊き」の無料サービスもあるらしいですよ。

-グルメ, 朝市, 神奈川ローカル
タグ:-, , , , ,

ブログランキング・にほんブログ村へ