むちころ!

いつもこころにむちころを。モバイル、ゲーム、鉄道、旅行、グルメなど

ケトン体ダイエット 料理 糖質制限

[糖質制限] こ、これはイケる!食べやすいプロテインパンケーキの作り方

糖質制限ダイエットで実際に作ったメニューのレシピを紹介していくシリーズ、続いております。
  ※ 超低糖質高たんぱくのクラウドブレッドを適当に作る
  ※ ココナッツオイルが無理なく摂れる糖質制限チョコレート

現在は糖質量を徐々に増やしていく復活期に入っているので、それ程シビアにやらなくていいんですが、余裕が出来た分ちょいちょい色んなものに手を出してます。
  ※ ケトン体ダイエットチャレンジ記録も見てね!



ちょっとキツめの糖質制限やケトン食ダイエットをやっていると、取るべき栄養特にたんぱく質をきちんと摂ることの難しさを思い知らされます。
そして人はプロテインに辿り着くのであった。


今回はそんなプロテインパウダーを使ったパンケーキのレシピを紹介します。

 icon-check-circle-o 飲み慣れない、飲み飽きるプロテインを利用出来る。
 icon-check-circle-o 糖質制限では絶対食べられないパンケーキもどきを食べられる。

まさに一石二鳥のメニューですね。
美味しければ続けられる!


プロテインパンケーキの材料

  • 好みのプロテインパウダー 20~30g  今回使用分で炭水化物3g
  • 卵 2個
  • 豆乳 or プレーンヨーグルト20~30g  糖質0.6~1g

例によってシンプルです。この分量で大体2枚分。糖質量は4g程度。

他に
※甘みを足したい場合 →好みでエリスリトールなど適量
※手間を省きたい場合 →ベーキングパウダー適量


プロテインについて

私はプロテインには全くこだわりがないので、飲みやすさと入手しやすさでウイダー マッスルフィット プロテイン ココア味を選びました。

使用されている甘味料は悪評高きアスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロースですが、これに関しては味優先、飲みやすさ優先なので目をつぶります。

ま、このレシピでは何でも良いです。チョコ味とかいちご味とかが食べやすいと思います。


プロテインパンケーキの作り方

1.卵を卵黄と卵白に分ける。



2.卵黄とプロテインを何となく混ぜる。うまく混ざらないけど気にしなくて良いです。



3.豆乳20~30cc、もしくはプレーンヨーグルトを20~30g投入。これでうまく混ざります。




4.混ぜながらダマをつぶします。



5.別のボウルで卵白を角が立つまで泡立てます。



6.このくらい。



7.出来たメレンゲを2回くらいに分けて、卵黄とプロテインのボウルに入れ、泡をつぶさないようにさっくり混ぜます。
前回の轍を踏まないよう、慎重にやりました。



8.フライパンに流し、弱火で表面がふつふつ泡が立つくらいまで加熱します。大体2~3分てとこです。
テフロン製フライパンなら油なしでも行けるかも知れませんが、良い機会なのでココナッツオイルで焼きます。



9.大体このくらいになるとぺろっとひっくり返せます。ひっくり返して更に弱火で1~2分加熱。



10.こんな感じ。こ、焦げてないよ!ココア色だからだよ!



11.出来上がり。バターやココナッツバターとともにいただきます。


メレンゲ作りがめんどくさいという場合

今回は前回からの勢いでメレンゲを使いましたが、面倒くさいですね。
そういう場合は以下の手順で。

  1. プロテインと全卵、豆乳orプレーンヨーグルトを混ぜる。
  2. ベーキングパウダーをぶちこんで混ぜる。
  3. ふくらむよう祈りながら焼く。
  4. 大体似たようなものが出来ます。


プロテインパンケーキは美味しい


チーズたっぷりサラダに、ベーコンエッグと併せてブランチにしました。
※ ハード糖質制限中の方はトマトの糖質に注意してください。




断面図。焼きたてはもうちょっとふっくらしてたんですが、時間経過と共にぺったんこになってしまった。
ふんわりまではいかないものの、切った感触はホットケーキみたいだし、食感も悪くなかったです。
味はほんのり甘いココア味でプロテインのくせがなく、食べるのが全く苦になりません。
美味しいです。おすすめ!

-ケトン体ダイエット, 料理, 糖質制限
タグ:-, , , ,

ブログランキング・にほんブログ村へ