むちころ!

いつもこころにむちころを。モバイル、ゲーム、鉄道、旅行、グルメなど

ケトン体ダイエット 料理 糖質制限

[糖質制限] 低糖質でココナッツオイルも無理なく摂取!糖質制限チョコレートの作り方

ちょっと間が空きましたが、ケトン食ダイエットのメニューレシピ覚え書きを挙げていきます。
ケトン食ではなく、通常の糖質制限ダイエットでも使えます。
まずは定番、糖質制限チョコ。砂糖をエリスリトールに置き換えています。


超簡単 糖質制限チョコ


割と違和感なくビターチョコレートでした。小腹が空いた時につまむとココナッツオイルまで摂れてお得な感じです。
コーヒーにココナッツオイルを入れる流行りのスタイルがどうしても受け入れられないんですが、コーヒーを飲みながらこのチョコを囓れば同じことじゃないかと思います。

お菓子作りは分量をきっちり量ることが基本中の基本ですが、この糖質制限チョコの分量は目安でしかありません。味見しながら適当に作って全然OK。

甘くしたければ甘味料を増やし、ビターにしたければココアパウダーを増やし、口当たりを良くしたければオイル分を増やします。何回か作ると自分の好みが分かってくると思います。


糖質制限チョコ 材料


出来上がりサイズ:約18 x 23 x 1cm大
糖質量合計約9.4g

ピュアココアパウダー 30g 糖質約5.4g
ココナッツオイル 80g (一部をMCTオイルにしてもOK)
ココナッツバター 50g  糖質約4g
エリスリトール (もしくはラカントS)

※ お好みでクラッシュドナッツ、煎り胡麻など
ココナッツバターはなくてもOK。その場合はココナッツオイルを増やしてください。

糖質制限チョコ 作り方

ぶっちゃけレシピなんてもんじゃありません。
ココアとココナツオイルとエリスリトールを混ぜて、固める」それだけです。
せっかくなんで無理矢理手順をひねり出してみます。


1. お湯を沸かし、炊飯器の内釜に注いで保温モードのスイッチを押す。そこにボウルを浮かべて湯煎状態にする。



2. 仕上げのナッツ以外の材料を全部ボウルに入れる。



3. 混ぜる。湯煎で溶けて、エリスリトール以外はすぐ混ざる。



4.ブレンダーで攪拌すると早いですが、結局エリスリトールは半分以上溶け残ってしまった。
まぁこれはこれでよしとします。ラカントだとよく溶けるのかな。



5.オーブンシートを敷いたバットなどに広げます。
手頃なバットがなかったので、オーブントースターのトレイ(幅23cm奥行き18cm厚み1cm)の上にオーブンシートを敷いて流し込みました。上の分量がちょうど収まるサイズでした。



6.チョコが完全に固まらないうちに好みのナッツをチョコの上にばらまきます。お勧めはアーモンドやクルミ。
胡麻だとクラッシュの手間が省けます。
今回は半分だけナッツを入れ、プレーンとアーモンド入りの2種類を作りました。



7.こぼさないよう注意して冷蔵庫に入れ、固めます。
固まったら、もちろんこのまま囓っても問題ありませんが、適当な大きさにかち割ります。



8.出来上がり。溶け残ったエリスリトールが噛むとジャリッとし、口の中がひんやりします。
溶解時に吸熱作用があるのがエリスリトールの特徴らしい。

大体上記分量のチョコを4~5日かけて食べました。
5日がかりなら1食分の糖質量は2gくらいです。


ココナッツバターについて


ココナッツバターは固形分が多い分オイルっぽさを軽減し、ココナッツの風味をアップしてくれて、ちょっと美味しくなります。
ただ、糖質が14g(約大さじ1)あたり1g含まれています。

例えば上のレシピの場合、ココナッツバター50gなので4g近く糖質が追加されてしまいます。ココナッツオイルだけにすれば、糖質はココアパウダーの分5.4gだけで済みます。
だけど1日で全部食うわけじゃないし、まぁいいじゃん、美味しければ!

ちなみにココナッツバターとはココナッツの内側の白い果実部分をすりつぶしたもので、ココナッツオイルをたっぷり含むだけでなく、食物繊維やビタミン・ミネラルまで一緒に取れるなかなかナイスな食品です。難点は入手しづらいこと。

私はおなじみのiherbで購入しています。使ってるのは

大体オイルと果実分が二層に分離して届きますが、あたためてやるとクリーム状のココナッツバターに戻ります。

-ケトン体ダイエット, 料理, 糖質制限
タグ:-, , , , , ,

ブログランキング・にほんブログ村へ